上林恒平 | 刀剣 | 買取作家・取扱い品目 | 福岡の絵画・美術品高価買取なら美術品店「豊後」

無料鑑定・無料出張買取 0120-367-222 受付時間:9:00〜18:00

買取品目刀剣

上林恒平

上林 恒平(かんばやし つねひら、昭和24年(1949年) – )は、山形県東田川郡藤島町(現・鶴岡市)出身の刀工です。山形県県指定無形文化財(工芸技術)保持者。致道博物館評議員。

人間国宝の宮入行平刀匠に師事し、柳村仙寿に刀身彫刻を学びました。

1949年
山形県東田川郡藤島町(現・鶴岡市)に生まれる。
1967年
山形県立鶴岡工業高等学校を卒業し、人間国宝の宮入行平刀匠に師事する。
1973年
文化庁から作刀承認を受けました。同年、日本美術刀剣保存協会新作名刀展で努力賞を受賞しました。以後、高松宮賞2回、特賞7回を受賞しました。
1985年
新作名刀展の無鑑査となりました。
1986年
山形市大字長谷堂に鍛刀場を開きます。
2008年
山形県県指定無形文化財(工芸技術)に指定されました。

上林恒平の高価買取なら
豊後にお任せください!

刀剣:「か行」 の
買取作家・取扱い一覧

刀剣:その他の
買取作家・取扱い

その他の買取品目