相州正宗 | 刀剣 | 買取作家・取扱い品目 | 福岡の絵画・美術品高価買取なら美術品店「豊後」

無料鑑定・無料出張買取 0120-367-222 受付時間:9:00〜18:00

買取品目刀剣

相州正宗

正宗(まさむね、生没年不詳)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期に相模国鎌倉で活動した刀工です。五郎入道正宗、岡崎正宗、岡崎五郎入道とも称され、日本刀剣史上もっとも著名な刀工の一人(おもちゃの刀に「名刀正宗」と刻印されるほどである)。「相州伝」と称される作風を確立し、多くの弟子を育成しました。正宗の人物およびその作った刀についてはさまざまな逸話や伝説が残され、講談などでも取り上げられています。「正宗」の名は日本刀の代名詞ともなっており、その作風は後世の刀工に多大な影響を与えました。

鎌倉時代末期に「相州伝」と呼ばれる作風を確立した刀工です。日本刀剣史では、山城国・大和国・備前国・美濃国・相模国の五ヶ国の刀剣に特徴的な作風をそれぞれ「山城伝」「大和伝」「備前伝」「美濃伝」「相州伝」と称し、これらを総称して「五箇伝」といいます。正宗はこのうちの「相州伝」の代表的刀工です。


相州正宗の高価買取なら
豊後にお任せください!

刀剣:「さ行」 の
買取作家・取扱い一覧

刀剣:その他の
買取作家・取扱い

その他の買取品目